惑星ナナコフ ‐イラストエッセイ‐

イラストエッセイです。

【イラストエッセイ】 心細い真夜中に…

 

 

大学時代の話である。

 

 

学部のカリキュラムのため、

語学研修としてアメリカの某州に3週間滞在した

 

 

30人ほどの学部生で現地の大学にお世話になり

大学内の寮でそれはそれは楽しく過ごしたのだが・・・

 

 

プログラムの中に2泊3日のホームステイがあった

 

ほとんどが2人ペアでそれぞれ赴く中、私は1人で行くことになった

 

 

ひとつの部屋に2泊分の荷物を持って集まり

それぞれのホストファミリーが迎えにくるのを待つ

 

 

f:id:nanakovsky:20150529000626j:plain

 

 

 

これまでの2週間、監視の目もなくみんなで好きに

過ごした寮での生活・・・

 

そのギャップにみな緊張し不安を感じていた

 

 

 

 

徐々に人数が減っていき

自然と口数が少なくなる

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150529004046j:plain

 

 

f:id:nanakovsky:20150529004101j:plain

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150528231015j:plain

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150528215833j:plain

 

 

 

 

 

わたしは、最後のほうで名前が呼ばれた

(こうやって待ってるときって大抵最後のほう)

 

 

 わたしがお世話になったホストファミリーは、老夫婦とわんちゃんの

いるお宅だった

 

f:id:nanakovsky:20150521200853j:plain

 

 

穏やかな雰囲気

 

 

自分の家族の話などをしながらおうちへ向かった

 

 

f:id:nanakovsky:20150528221229j:plain

 

 

ご自宅へ到着すると、

ステーキを振舞っていただきとても嬉しかった

 

行きたいところはないかと尋ねられ、

1ドルショップに連れて行ってもらい

 

わんちゃんもかわいく

緊張して過ごしながらも

「ステキなホストファミリーでよかったー!」

と感じていた

 

f:id:nanakovsky:20150522122533j:plain

 

 

 

そして夜・・・

 

 

翌日の予定を一緒にたて、シャワーをお借りし

グッナイして部屋に入りました

 

f:id:nanakovsky:20150521201145j:plain

 

 

 

 

「は~緊張して長い一日だったけど楽しかった~」

 

 

 

 

そして、寝る前にメールをチェック

 

 誰かからきてるかな~

 

f:id:nanakovsky:20150521223811j:plain

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150522022652j:plain

 

 

 

あっお母さんからメールきてる!

なんだろ~

 

f:id:nanakovsky:20150522021635j:plain

 

 

 

ついでにホームステイの報告しよ~

 

f:id:nanakovsky:20150522025344j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150522123248j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150522122552j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150528191539j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150523040448j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150523040458j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150528222047j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150529041306j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「貴様には地獄すらなまぬるい」

 

 

 

 

 

 

 状況をのみ込めず画面を拡大して

何度も読んでみる・・・

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150528222741j:plain

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150529170526j:plain

 

 

 

 

・・・予想外でしばらく言葉の意味を理解できなかった

 

心当たりはまるでないし

前後のメールのやりとりからも繋がりがまったくない

 

 

この一文により、

この広いアメリカにおいて今日初めて会った人の家での物静かな夜という

状況が加味され、

言葉で言い表すことのできない種類の恐怖を感じた

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150523125646j:plain

 

 

 

「何かした?」と返事をするも

母から返事はなかった・・・

 

 

 

その後、無事にホームステイ、そして、残りの研修生活を終え

体重を数キロ増やし私の短いアメリカ生活は終わった

 

 

 

 

 -終- 

 

(帰国後に兄宛のメールを誤って私に送ったと発覚した) 

 

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20150529171433j:plain

noteはじめました

ナナコフスキー (i_am_nanakov)|note

元レンタルショップ店員がオススメする海外ドラマ5選【追記11/11】

 

海外ドラマだいすきです!

 

ジャンルはサスペンス色が強いものが好きな傾向にあります

刑事・法廷・スパイものなどですね・・・!

(そこに、コメディ要素があればなおうれしい)

 

レンタルショップで数年働いていたこともありまして

そんなわたしのお気に入りを5つ紹介したいと思います!

 ※私自身が作品選びの基準にする要素をオススメ度として入れ忘れていたので追記しました (11/11)

1. THE MENTALIST メンタリスト

 

 

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]

 

 

 

パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は“メンタリスト”と呼ばれる犯罪コンサルタントである。

卓抜した観察力、洞察力、推理力を持ち、人の心を操る心理術を持つ。
彼はその能力を犯罪捜査に発揮、スペシャリストとしてCBI(カリフォルニア州捜査局)に協力、数々の凶悪犯罪の謎を暴いていく。
だが彼には殺人鬼“レッド・ジョン”によって妻子を虐殺された忌まわしい過去が・・・。
彼の目的は、妻子を殺害した謎の殺人鬼レッド・ジョンの逮捕。
心理学、推理を用いてまさに手に汗握る展開の連続。被害者の血で描かれたスマイルマークを現場に残すこと以外全てが謎の存在“レッド・ジョン”の正体とは!?
前代未聞の壮絶な犯罪捜査が幕を開ける!
 (THE MENTALIST/メンタリスト|ワーナー海外ドラマ 公式サイト

 

人の心理を読むメンタリストのパトリック・ジェーンが

CBIで殺人事件を担当するリズボンのチームの

コンサルタントをしながら、

自分の妻と娘を殺した連続殺人鬼のレッド・ジョンを追う!

 

 

f:id:nanakovsky:20141109154937j:plain

 レッド・ジョンは犯行現場に被害者の血で

スマイルマークを残すという特徴があります

(中には模倣犯もいるので要注意!)

 

 

日本では、今月やっとシーズン5が発売・レンタル開始しました

いやー待った待った!

年1回のお楽しみです

 

どうやらシーズン7で完結する予定だそう

 

このドラマの魅力はなんといっても

パトリック・ジェーンのキャラクター!

人の心をあれよあれよと読んで操る

なんとも頼もしい存在・・・!

そして見よこの笑顔・・・

f:id:nanakovsky:20141108175402j:plain

くしゃっと笑った顔にメロメロ・・・(死)

 画像検索する手が止まらないよぉ・・・!

(この世で誰でも結婚してくれるならサイモン・ベイカーがいい)

(既婚ですけど・・・)

 

彼は「プラダを着た悪魔」にもでています

 アン・ハサウェイと・・・/////

 

 

話は戻って、チームのボス/リズボンとジェーンのやりとりが

すごく楽しいのも魅力のひとつ

会話自体も難しい単語を使っていないので

字幕に頼らなくてもわかりやすいです

英語の勉強にもなりますよ!

 

f:id:nanakovsky:20141108175650j:plain

 (ジェーンとリズボン!この写真めっちゃいいな!)

 

毎回1話完結スタイルで、一つの殺人事件を扱いながら

レッド・ジョンの正体にシーズンを通して少ずつ近づいていき

最終話で急展開します!

それがもう本当にハラハラ・ドキドキで・・・お・・・お見事!涙

 

たいてい、毎回流れは最初に事件の概要、

そして取調べしながら数人の容疑者が提示され

撹乱させられながらもジェーンのトリックによって

意外な真犯人が判明するというのがお決まり

 

一番善人そうで怪しくない人が犯人だったということが

多い気がします・・・

 

わたしは何も考えずに観るので

結構ひっかかります(アホだからではないでよ、きっと)

 

シリアスだけどジェーンのチャーミングなキャラクターとの

バランスがすごくいいです

完結したらボックス買いしたいです

 

 
<シーズン継続中>
キャラクターの魅力 ★★★★★
ストーリー  ★★★★★
コメディ度 ★★☆☆☆
ハラハラ感 ★★☆☆☆ (レッド・ジョンが絡むと5つ!)
華やかさ ★★☆☆☆
THE MENTALIST/メンタリスト <ファースト~フィフス・シーズン>DVD ボックス (初回限定生産/57枚組)

THE MENTALIST/メンタリスト <ファースト~フィフス・シーズン>DVD ボックス (初回限定生産/57枚組)

 

 

 

2. バーン・ノーティス

 

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX

 

東欧を中心に活躍していたスパイ、マイケル・ウエスティンはある日突然、組織からの解雇通告を受ける。目覚めたのはなぜか故郷のマイアミ。しかも二度とスパイ活動ができぬよう資金は凍結、おまけにIDすら持っていなかった。仕方なく賞金稼ぎの元カノや昔なじみのサムとともに人助けを始めるマイケル。FBIの監視や執拗に電話をかけてくる心配性の母マデリンの干渉をかわしながら、警察も取り上げないような街の事件を解決していく。

(海外ドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント) 

 

遂に日本でも今年の9月にファイナル・シーズンの7が発売・レンタルされました

大きい楽しみが一つ終わってしまってさみしいです・・・

しかし、これから観る方は新作を待つことなく一気観できるのでいいですね!

 

スパイサスペンスとアクション!

ハードルあげても構いません!

めちゃくちゃおもしろいです!!

 

スパイって・・・かっこいいですよね

 

その場にあるもので即席爆弾作っちゃったり、

敵の撃退法について楽しく学べますよ!

 

マイケルやフィオナもかっこいいのですが

サムが最高にかっこいいんだなぁ・・・!

f:id:nanakovsky:20141108182121j:plain

 

三船敏郎に少し似てませんか?

f:id:nanakovsky:20141108194547j:plain

 

サムを主役にしたスピンオフの映画もあるので是非!

 

 

 

毎話がスカッとするアクション映画のような満足度!

コメディ要素も満載で最高のエンターテイメントでぃす

 

 わたしは字幕で観ますが、吹替はルパンの栗田貫一ですよ!

 

f:id:nanakovsky:20141109155010j:plain

 (バーン・ノーティスといえばモヒート!)

 

絶対手元においておきたいだいすきなドラマです!

 

 
<完結してます>
キャラクターの魅力 ★★★★★
ストーリー  ★★★★★
コメディ度 ★★★☆☆
ハラハラ感 ★★★★★
華やかさ ★★★★☆

 

 

3. the good wife グッド・ワイフ

 

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン4  DVD-BOX part1

 

 

 探れば誰もが「何か」ある―
ロースクールを主席で卒業後、州検事の夫ピーターと2人の子供に恵まれ、家庭を守ってきたアリシア

しかし、ある日夫がセックス・スキャンダル絡みの収賄罪で逮捕されたのを機に、彼女は13年ぶりに弁護士として復帰する。
一方、無実を訴えるピーターは控訴に踏み切るが、彼を陥れようとした
何者かが動き始める・・・。

(「グッド・ワイフ 彼女の評決」DVD公式サイト:パラマウントジャパン)

 

こちらも待望のシーズン4が今月発売・レンタルされます!

 

コメディ要素はほとんどありませんが、

脚本が緻密で秀逸です

 

シーズン1の終わりなんて悶えちゃいました・・・!

そしてシーズン2のレンタルが待ちきれなくて

わざわざWOWOWを契約してしまったほどです・・・

 

アリシア役のジュリアナ・マルグリーズがとにかくキレイ

(ちょっとhydeに似てるかも)

 そして、アリシアの夫ピーターはSATCのビッグですよ!

 

また、バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティ役である

マイケル・J・フォックスがなんとも魅力的な弁護士として出てます!

 

 
<シーズン継続中>
キャラクターの魅力 ★★☆☆☆
ストーリー  ★★★★★
コメディ度 ☆☆☆☆☆
ハラハラ感 ★★★☆☆ 
華やかさ ★★☆☆☆
グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part1

 

 

 

4. SUIT/スーツ

 

SUITS/スーツ DVD-BOX

 

ハーヴィは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。 そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィはアソシエイトの面接を始める。 マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学ロースクール出身者しか雇わない事務所。ハーヴィはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。

(海外ドラマ「SUITS/スーツ」)

 

スーツ!タイトルがいいですよね・・・!

こちらも法廷モノ

日本ではシーズン2まで観ることができます

アメリカではシーズン4が今放送中だとか

 

恋愛や職場の人間模様が前面にでていて、

法廷ものでも、かなりカジュアルで気軽に楽しめます!

 

左のハーヴィ派か、右のマイク派か好みではっきり分かれそう

(わたしは断然ハーヴィーー!)

 

 
<シーズン継続中>
キャラクターの魅力 ★★★★☆
ストーリー  ★★★☆☆
コメディ度 ★★★☆☆
ハラハラ感 ★★☆☆☆
華やかさ ★★★★☆
SUITS/スーツ DVD-BOX
 

 

 

5.  アリーmy Love

 

アリーmy Love ファースト・シーズン DVD-BOX

 

 

弁護士事務所で働くアリーは、同じ事務所の老練な同僚弁護士にセクハラを働かれ、訴訟を起こそうとするが、逆に会社を首になってしまう。
失業したアリーの前に現れたのは学生時代の友人リチャードで、自分の事務所に来ないかと誘われる。
ところが、そこでアリーが目にしたのは学生時代に自分を振ったビリーだった。
動揺するアリーをさらに混乱させたのは、実はビリーは既に結婚していたことだった。

(アリーmy Love スペシャルサイト)

 

これはわたしの 殿堂入りのドラマです!

 

90年代の有名なドラマですね

NHKで放送されていた当時は観ていなかったのですが、

大学のともだちがボックスを買い、

貸してくれたのを機にだいすきになりました

 

それはもうハマるなんてもんじゃなく

しばらく頭の中がアリーの世界にとんでいました

 

超コメディ!

笑うし、泣かせるし、アリーと一緒になって楽しめます

 

まず、出てくるキャラクターがみんな濃い・・・!

そして、若かりしロバート・D・Jrやルーシー・リュー

ジョン・ボン・ジョヴィなんかもでています

 

 ロバート・D・Jrのコカイン所持による逮捕で

脚本が変更になったようで、その後シーズン5では迷走してしまいますが。。

この逮捕でお蔵入りになった劇場版もあるとききます(観た過ぎる・・・)

 

アリーがめちゃくちゃかわいいんだよなぁ・・・

このドラマが好きな人に悪い人は絶対いない!

 

f:id:nanakovsky:20141109161614j:plain

 

 

<完結してます>
キャラクターの魅力 ★★★★★
ストーリー  ★★★☆☆
コメディ度 ★★★★★
涙 ★★★★☆
華やかさ ★★★★☆

 

以上が、夢中になった(なっている)

ドラマたちであります!

 

どれもまだ観てない方が羨ましいと思うほどです

自信をもっておすすめ致します!

 (ただし上記内容のオススメ度は個人的主観によるものなのでタイプが

大きく反映していることをご理解くださいねー!)

 

好みが合いそうな方は、おすすめ教えてくれるとうれしい~

 

 

f:id:nanakovsky:20141108152352j:plain

 

よろしければこちらもどうぞ

 

 

【マンガエッセイ】レンタルショップには色んな人が来ているよ - 惑星ナナコフ ‐イラストエッセイ‐

 

 

【マンガエッセイ】トラウマ - 惑星ナナコフ ‐イラストエッセイ‐

 

 

 

 

【イラストエッセイ】トラウマ

 

 

あれは小学1年生のときである

私は図工が好きだった

 

そんな図工の工作の時間

 

 紙に好きな物を描いて箱の上にのせて自分の世界を作ろう! というものだった

 

私のテーマは「島でたくさんの動物とうふふ♪」である

ということで 箱の上にのせるオブジェを作っていく

 

 

女の子を一つ(自分という設定)

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(当時の私の描く人間の輪郭はえげつないものだった)

 

 

あとは、南国のつもりでヤシのような木をいくつか

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、当時描くことの出来た動物をできる限り

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描いたら絵に沿って切り取る

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

授業はそこまでで終わってしまい 続きは来週の図工の時間になった

 

 

描いたオブジェたちは、先生が保管するとして

クラス全員の作ったものが一つの袋に回収された

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにより悲劇が生まれるのだ・・・

 

 

 

次週の図工の時間となった

先週回収されたオブジェを袋から順番に取り出して行く

 

 

自分の番になり、先週大事に描いたみんなを迎える・・・

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかしい

 

明らかに足りない

しかし、袋の中にはもう自分の描いたものは残ってないのである。。

 

(おかしいな・・・)

 

一人ざわざわしたまま袋は次の子へ流れていった

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

(なんで女の子と木しかないの・・・!) 

 

 


そこで斜め前にいたAちゃんが目に入る

 

ん・・・?!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んん??!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・・・・・! 

 


私の・・・・・!!!ブタさん!

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クマさん!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコさん!!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウサギさん!!!!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

たち、もろもろが

あやのちゃんの箱の上にセットされているではないか!!!

 

 

 

ま・・・まじかよ

 

こどもながらに青ざめた私はAちゃんの机に出向く・・・

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Aちゃん、それ、わたしが描いたやつだよね・・・?」

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「・・・返してくれない?」

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

気が小さかった私は それ以上何も言えず泣き寝入りをした・・・

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこともあった

 

私が当時アイロンでやけどをつくってしまったとき・・・

 

画像



 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ・・・さわらないでって今言ったよね・・・・・・

 

 

写真の整理でクラス写真をみたら

こんな苦いことを思いだしてしまった次第である

 

 

Aちゃん・・・ 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の住む地域は転勤族が多く、

彼女もその後、転校していったためそれっきりである

ポジション的にも顔面的にも非常にスネ夫くさい子であった

(ジャイアン的なMちゃんという子がいたのだ)

 

 

そしてクラス写真を見てこれも思いだした、

私のとなりのYちゃん・・・ 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細い癖っ毛で肌が黒くて何よりも、ひげが生えていた

このYちゃん、かなり強烈であった

後から転校してきてYちゃんの存在を知らなかった友人が

Yちゃんの写真を見ただけでただものじゃないと感じるぐらいである

 

YちゃんとCちゃんと3人で遊ぶと必ず2人がケンカをした

 

ある日も、Cちゃんの家でYちゃんと3人絵を描いていた

最初は仲良く遊んでいたのだが何かのきっかけですぐケンカになってしまう・・・

 

たちが悪いことにYちゃんはすぐに泣く・・・

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも大声である
あーあ、まただよ・・・といった感じである

 

そして部屋を出てってしまうYちゃん

 

f:id:nanakovsky:20141105232315j:plain

 

やり場のない怒りにCちゃんはYちゃんの描いた絵をごみ箱で踏んづけていた

 

 

f:id:nanakovsky:20141030011710j:plain

 

Yちゃんも転勤して小学校低学年のうちにいなくなっていた

 

 

 

さらにはこの踏み絵氏Cちゃん

f:id:nanakovsky:20141105234315j:plain

 

成長するにつれて男子から特に嫌がられていた・・・

 

なぜなら

 

机の下にハナクソをため込んでいたからである

f:id:nanakovsky:20141106004345j:plain

 

 

恐ろしいことに

掃除の時間、机を運ぶのでわかったのだ・・・

 

f:id:nanakovsky:20141106004404j:plain

 

 

 

 

Cちゃんも中学生活半ばで転校していった

 

 

私の住む地域は転勤族が多かった

 

 

-終-

 

 

 

 

f:id:nanakovsky:20141108152352j:plain

【イラストエッセイ】ヘアショー 

 

大学時代、地元の駅前で美容師にカットモデルをしないかと声をかけられました

 

 

いわゆる練習台ですね

 

 

そして後日、そこの美容院で練習台としてカラーをしてもらったのです

 

 

その美容院はそれっきりだったのですが

 

 

数ヵ月後。

 

 

 

その美容師の方から電話が。。

 

 

 

 

美容師さん

「今度ヘアショーがあるんですけど、そのモデルやってくれませんか?」

 

 

 

 

 

・・・ヘアショーの

 

 

・・・・・・モデル?

 

・・・・・・・・・・モデル!?

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと面倒で不安だったものの

 

そのおしゃれそうな雰囲気とモデルの響きに惹かれた私は

 

 

「わ・・・わたしでよければ~・・・」と二つ返事でOKしたのでした

 

 

 

 

 

そして後日。

 

打ち合わせとのことで美容院に出向きました

 

 

 

そこで私を出迎えた別の女性の美容師さんが

 

 

 

「かわいい~こんなかわいい子が出てくれるんだ~」

 

 

 

 

とか言いながら

 

 

 

 

 

持ち上げる。

 

 

 

 

 

・・・まんざらでもない自分。

 

 

 

そんなこと言われてしまったら

どんな素敵な髪形にしてもらえるのだろうと・・・ワクワク∈(゚◎゚)∋

 

 

 

そしてこれに着替えてもらえるかな~と

黒いノースリーブとショートパンツの衣装を渡される

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

※ごみ袋じゃないよ

 

 

トイレで着替えると・・・

 

 

 

くっさ!

 

鉛筆の芯のような青臭さ・・・!

 

 

何気なく渡されたこの衣装、

これまでにも何度も袖を通されてきたシロモノらしい・・・

 

 

 

そして着替えてから頭のフィッティングということで

 

美容院の椅子に座らされる

 

 

持ってきたのは・・・

 

 

 

 

 

ハコ。

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱を被らされる。

(ここから自画像変わります)

 

 

美容師さん

「当日はこの箱の余白に色々詰め物をする予定なんですー」

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お・・・おぅ・・・・

 

 

 

なんだか想像していたモデルとはちょっと違う。。

 

 

 

まぁ芸術ってやつですかね、

アートでしょ?

アート。

 

 

 

 

 

 

 

そして当日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそでしょ?

 

 

もうね、顔のかわいさがどうとか全く関係ない

 

 

最初の電話の時点で「箱を被ってもらって、顔を黒く塗りつぶします」って

言ってくれてたら迷うことなく断ったのにね

 

 

 

 

現実は残酷だよね

 

 

 

 

「だ・・・騙されたー・・・!!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからあんなに褒めちぎって逃げないようにしたのか・・・!(被害妄想)

 

 

クソー!

 

 

 

 

 

くそーーーー!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、顔周りを覆っているのは毛糸たちであります

 

 

 

しかも告知していた友達がなんともありがたいことに

見に来てくれていたのだ・・・

 

 

本番前にちょっと時間があったので

ちょっと友達のところに顔出してきますって、向かったら

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ爆笑されますよね

 

 

あれれ、こんなハズじゃなかったのに・・・

 

 

かっこかわいく自分なんかじゃとてもできない

アーティスティックな髪形にセットされて

モード感たっぷりでお目見えするはずだったのに・・・・

 

 

 

しかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相方(白)がいた。笑

 

 

更なる仕打ちとして

 

 

 

「かっこかわいく自分なんかじゃとてもできない

 アーティスティックな髪形にセットされて

 モード感たっぷり」にされた

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子が!!

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いるじゃないか!!!!

 

 

 

 

そして、ナレーション・音楽と共に美容院の

紹介がされショーが始まる・・・

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、なんかひどいことしましたかね

 

こんな辱め快く引き受けちゃって人良すぎるやん

 

 

フラッシュがバッバッと当たる中、

観客の中でまた笑ってる友達を見つける・・・

 

 

 

ふまじめな私は当然このような状況で無表情でいられるわけもなく

 

笑いをこらえながら、若干ショーの雰囲気を

壊しつつなんとかショーは終わったのでした・・・

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッカーかよ!

 

 

 

ちなみに、後日友達が

 

「白よりも黒のが良かったと思う」

って慰めてくれたのをいまだに忘れません

 

 

 

 

 

 

 

 

あの美容院、爆発しますように。

 

 

 

f:id:nanakovsky:20141108152352j:plain