惑星ナナコフ ‐イラストエッセイ‐

イラストエッセイです。

【イラストエッセイ】ヘアショー 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大学時代、地元の駅前で美容師にカットモデルをしないかと声をかけられました

 

 

いわゆる練習台ですね

 

 

そして後日、そこの美容院で練習台としてカラーをしてもらったのです

 

 

その美容院はそれっきりだったのですが

 

 

数ヵ月後。

 

 

 

その美容師の方から電話が。。

 

 

 

 

美容師さん

「今度ヘアショーがあるんですけど、そのモデルやってくれませんか?」

 

 

 

 

 

・・・ヘアショーの

 

 

・・・・・・モデル?

 

・・・・・・・・・・モデル!?

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと面倒で不安だったものの

 

そのおしゃれそうな雰囲気とモデルの響きに惹かれた私は

 

 

「わ・・・わたしでよければ~・・・」と二つ返事でOKしたのでした

 

 

 

 

 

そして後日。

 

打ち合わせとのことで美容院に出向きました

 

 

 

そこで私を出迎えた別の女性の美容師さんが

 

 

 

「かわいい~こんなかわいい子が出てくれるんだ~」

 

 

 

 

とか言いながら

 

 

 

 

 

持ち上げる。

 

 

 

 

 

・・・まんざらでもない自分。

 

 

 

そんなこと言われてしまったら

どんな素敵な髪形にしてもらえるのだろうと・・・ワクワク∈(゚◎゚)∋

 

 

 

そしてこれに着替えてもらえるかな~と

黒いノースリーブとショートパンツの衣装を渡される

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

※ごみ袋じゃないよ

 

 

トイレで着替えると・・・

 

 

 

くっさ!

 

鉛筆の芯のような青臭さ・・・!

 

 

何気なく渡されたこの衣装、

これまでにも何度も袖を通されてきたシロモノらしい・・・

 

 

 

そして着替えてから頭のフィッティングということで

 

美容院の椅子に座らされる

 

 

持ってきたのは・・・

 

 

 

 

 

ハコ。

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱を被らされる。

(ここから自画像変わります)

 

 

美容師さん

「当日はこの箱の余白に色々詰め物をする予定なんですー」

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お・・・おぅ・・・・

 

 

 

なんだか想像していたモデルとはちょっと違う。。

 

 

 

まぁ芸術ってやつですかね、

アートでしょ?

アート。

 

 

 

 

 

 

 

そして当日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそでしょ?

 

 

もうね、顔のかわいさがどうとか全く関係ない

 

 

最初の電話の時点で「箱を被ってもらって、顔を黒く塗りつぶします」って

言ってくれてたら迷うことなく断ったのにね

 

 

 

 

現実は残酷だよね

 

 

 

 

「だ・・・騙されたー・・・!!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからあんなに褒めちぎって逃げないようにしたのか・・・!(被害妄想)

 

 

クソー!

 

 

 

 

 

くそーーーー!!

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、顔周りを覆っているのは毛糸たちであります

 

 

 

しかも告知していた友達がなんともありがたいことに

見に来てくれていたのだ・・・

 

 

本番前にちょっと時間があったので

ちょっと友達のところに顔出してきますって、向かったら

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ爆笑されますよね

 

 

あれれ、こんなハズじゃなかったのに・・・

 

 

かっこかわいく自分なんかじゃとてもできない

アーティスティックな髪形にセットされて

モード感たっぷりでお目見えするはずだったのに・・・・

 

 

 

しかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相方(白)がいた。笑

 

 

更なる仕打ちとして

 

 

 

「かっこかわいく自分なんかじゃとてもできない

 アーティスティックな髪形にセットされて

 モード感たっぷり」にされた

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子が!!

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いるじゃないか!!!!

 

 

 

 

そして、ナレーション・音楽と共に美容院の

紹介がされショーが始まる・・・

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、なんかひどいことしましたかね

 

こんな辱め快く引き受けちゃって人良すぎるやん

 

 

フラッシュがバッバッと当たる中、

観客の中でまた笑ってる友達を見つける・・・

 

 

 

ふまじめな私は当然このような状況で無表情でいられるわけもなく

 

笑いをこらえながら、若干ショーの雰囲気を

壊しつつなんとかショーは終わったのでした・・・

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッカーかよ!

 

 

 

ちなみに、後日友達が

 

「白よりも黒のが良かったと思う」

って慰めてくれたのをいまだに忘れません

 

 

 

 

 

 

 

 

あの美容院、爆発しますように。

 

 

 

f:id:nanakovsky:20141108152352j:plain